So-net無料ブログ作成
検索選択

「変人」達のクリスマス [雑感]

どうも!うさうさです。
相も変わらず通常運転です。(「愛もかわらず」と変換され一瞬ドキッと!・・・( ̄Д ̄;;)

「勇者」はツライよ!

 世の中クリスマス一色な訳だが今年は「クリボッチ」(一人クリスマス)がキーワードとなっており各メディアでも取り上げられているが今に始まった訳でなく身近にもウジャウジャと・・・( ̄Д ̄;;
 で、以前職場で毎年恒例になっていたのが「とあるイベント」参加の為に休日希望を入れる輩が7・8人も出る始末・・・それも2~3日も 凸(-_-メ)
そやつらが目指すは「東京ビックサイト!」・・・つまりコミケへの参加。 ( ̄ヘ ̄;)ウーン
近年コミケも一流企業や有名人の参加とかで市民権を得ているが以前は「ヲタクの祭典」と揶揄されていたが・・・この年末の第91回にはアノ有名姉妹が金にモノを言わせてやって来るとか

IT media社 「ねとらぼ」 12月25日記事より
叶姉妹の軍資金“札束と棒金”にコミケ運営が反応 「ちょっとビックリしました」
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1612/25/news012.html

ま~業種的にもコノ手の濃度が高くなるのも致し方ないが・・・(ウチの嫁も「貴人」だし...)
現場(店舗)なもんでこの時期は一人たりとも欠員は出したくないもの(ブラックと呼ばないで)
で、休みを与えられるのは一人のみ。こうして血で血を洗う壮絶な戦いの火蓋が切って落とされるのであった。(他人事。選出方法は当事者たちに任せて)
こうして選ばれた「勇者様」は戦いに身を投じるのであった・・・(ある意味修羅場

勇者様始めました
 当然「勇者様」にはクエストが与えられ戦場(会場)で己の趣味趣向を満喫出来る程甘くはないのであった。
クエストの内容はズバリ「買い回り」
残された者(敗者)達のお土産を用意(入手)しなければいけないのであった。
エージェント(亡者)達から渡された「お買い物リスト」を手に広い会場を右往左往して長蛇の列に並び「お宝」をゲットするのであった。
こうして手に入れた「薄い本」やグッズは宝箱(ダンボール)に入れられて会場からサンタ様ならぬクロネコ様が職場に届けるのであった。(ご苦労様です。)

「亡者が店にやって来る」
こうして職場に届けられた宝箱(2~3箱!)は迷える子羊(亡者)たちに分け与えられるのだが、閉店前の職場に何処からともなくスタッフやバイトが一人、また一人と集まりまるで血の匂いに誘われるゾンビの如く・・・
気がつけば全員揃っている奇跡の光景 ( ´△`)アァ-
この後「人外」共の壮絶な戦いが繰り広げられるのであった。
(おしまい)
・・・って言うか「お前らタイムカード押してからにしろーー!」といつも通り叫ぶうさうさであった。
サブタイトルを「店長」はツライよ!にするべきだったか!?・・・

※記憶の片隅コーナー※(不定期)
「我が家の伝統継承」
 すっかり日本の文化となった「クリスマス」ですが小生が子供の頃よく親(うさじい)から
「クリスマス!? ウチは仏教!」とか「家に煙突が無いからサンタさんは来ない」と言われたものだが・・・(鉄板ネタ)
ま~自分も子供たちに言ってるけどね・・・


<スポンサードリンク>


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。