So-net無料ブログ作成

ポンタの大冒険 [雑感]

あ~る日〇ンタが歩いていると♪~

うさうさです。
小生の“発禁ソング”と言えばコレです。

 今年もプロ野球が始まり1ヶ月が経ちましたが皆さんのご贔屓球団は如何でしょうか?
コンビニのLAWSON(ローソン)等で使える共通ポイントサービス「Ponta(ポンタ)」(運営:リクルート)が今シーズンのオリックス・バファローズのキャップ広告スポンサー契約を締結し、
これに伴い公式キャラクターのポンタも「バファローズ ポンタ」に変身し応援団長よろしくと奮闘中ですが(悲喜交々)先日試合に負けてしまったのに間違えて勝利報告の誤爆をしてしまいその後謝罪のコメントを発表。
そんなバファローズ ポンタに自他ファンから暖かい声援が送られているとか。

 バファローズ ポンタくん。実はね、小生も謝らないといけない事が・・・
バファローズの事をバッファローズとずっと思い込んでいたんだよ。スマン! (≧≦) ゴメンヨー
周辺機器メーカーの「バッファロー」のイメージが強くて(地元企業なもんで)
「ポンタ負けるな♪~ ポンタ負けるな♪~ ・・・」(以下自粛)


※記憶の片隅コーナー※(不定期)
 今回の絡みネタとさせて頂きました「金太の大冒険」(作詞・作曲:つぼイノリオ)は地元ラジオ局CBCの名物パーソナリティーであります。(歌手、リポーター、俳優、声優等マルチタレント)
そんな彼の持ち歌で一番の有名(ヒット)曲がこの「金太の大冒険」なんです。
軽快なリズムとその独特?な歌詞が発売20日で「放送禁止」になった曰く付きの歌なのです。
「ぎなた読み」と言うらしいが要するに歌詞の一部の句点の位置(文節)を換える事で違う意味(卑猥)に捕らえる様に成っていたのです。

有名なのが
「ここではきものをぬいでください」が
「ここで履物を脱いで下さい」
「ここでは着物を脱いで下さい」
てな具合で。
「きんたまけるな」も・・・詳しくは歌詞をググってね。 \(;゚∇゚)/ヒヤアセモン☆
でアルバムのタイトルが"KINTA Ma-xim MIX"(キンタ・マ キシム・ミックス) もう知らんわ!

でこの人(つぼイノリオ)更にこの後「極付け!お万の方」では発売6日で放送禁止に! ( ̄Д ̄;;
デビュー曲とされる「本願寺ぶるーす」は民放連から「要注意歌謡曲」に指定される名誉!?
その他にもR指定やらノークレームの曲のほうが少ないという有様。

同じ地元ラジオ局の東海ラジオの宮地佑紀生(みやち ゆきお)氏共々イロイロとお騒がせなヒーローなんです。(地元限定)











nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

我輩は鳥である。名前(漢字)は・・・どれ? [雑感]

通り名の数は一番?

どうも、文学中年うさうさです。(嘘)
昔は漢字博士に憧れて、今は幹事博士(宴会部長)?

 この時期になると夜中(2時頃)~明け方に鳴く鳥が気になっていたのですが先日テレビでその鳥の正体がホトトギスと判りました。
小川のせせらぎと偶に通る車(笑)の音以外は静寂な中、裏山から澄んだ鳴声が響き渡る・・・結構デカくてたまに目が覚める破目に。 ) ̄ε ̄( ブー

奴の名は不如帰、杜鵑、時鳥・・・「ほととぎす」を漢字変換すると大概この3種類が出ますが調べてみると、
子規、杜宇、杜魂、田鵑、郭公、山郭公、初時鳥、霍公鳥、菖蒲鳥・・・などなど数知れず。

「不如帰」「杜宇」は古くから中国での呼称で「不如帰」は鳴き声が不如帰の意味「帰るにしかず」と聞こえる所からから来ているとか。
また日本では古くから沢山の歌集や和歌・俳句で読まれており「山郭公」「郭公」や「霍公鳥」で登場しております。

無口な鳥と思いきや
でこの「ホトトギス」で有名と言えば時の天下人である戦国三武将(英傑)の性格を詠んだ句?ですが其々の漢字が違うのです。

「鳴かぬなら殺してしまへ時鳥」 (織田 信長)
「鳴かずともなかして見せふ杜鵑」 (豊臣 秀吉)
「鳴かぬなら鳴まで待よ郭公」 (徳川 家康)

理由は判りませんが此れも意味があるのでしょうね。
無口な鳥と思われがちな「ホトトギス」ですがあんだけ派手に鳴く鳥なのにどうなんでしょう?
ま~籠に入れられ人前ではそうそう鳴かないでしょうがね。

鳴かぬなら そのままでいて ホトトギス
(詠み人 うさうさ)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

腹が減っては・・・(飯テロ?) [グルメ?]

家康の出陣飯です(大嘘)

どうも、うさうさです。
かちどき飯(謙信)や湯漬け(信長)をイメージ?

 先日、名古屋市郊外にあるディスカウントショップで見つけたレトルト食品。
以前紹介した「上級者向けふりかけ」を売ってたトコだけど値段につられて買ってはみたが・・・
結局不人気(在庫過多)で流れてきたんだろうけど
世間を騒がした廃棄商品の取扱店には入っていなかったんで大丈夫だろうけど「デスカウントショップ」ではシャレにならないんで。

一瞬ゲームソフトと見間違えるパッケージだが岡崎名物「まぜめんの素」である。
resize_IMGP1580.JPG
相変わらずのイケメン武将で名前を見なければ誰が誰だか?

「戦国BASARA」も10周年になるんだ。(一度もプレイした事はないけど)
resize_IMGP1581.JPG
パッケジ裏面にはシレッと「オカザえもん」親子の姿も

特典のオリジナルポストカード(2箱分)
resize_IMGP1582.JPG
resize_IMGP1583.JPG
使い道が・・・特に千利休なんか(貴方は二重人格と言わんばかりな)

バサラ サラバ(他意はないです)
昔、日産から車名がバサラ(BASARA)のミニバンがあったが懐かしい。(1代限りのモデル)
で、この「まぜめんの素」だがストックしている間に子供に駆逐されてしまい・・・( ̄□ ̄;)!! 肝心の「味」は不明です。(爆)
子供曰く「大丈夫!」との事 ← 気になる ( ̄_ ̄ i)タラー


※記憶の片隅コーナー※(不定期)

 この商品を販売しているのはマスコットキャラクター「スーちゃん」やラーメンフォークで有名な名古屋に本社がある「寿がきや(スガキヤ)食品株式会社」であります。
名古屋人(愛知県民)のソウルフードでもある寿がきやラーメンですが小生が子供の頃(40年程前)にこんな噂が流行っておりました。
「寿がきやラーメンのスープは〇〇(細くて長い爬虫類)で出汁を採っている」と。(スープは豚骨味)
インターネットや携帯電話、メールも無い時代、こんな噂話は子供の間だけかと思っていたが以前テレビ番組で創業者の方がこの悪評で会社が傾きかけたと言っておられました。
大人も含めて広範囲に広まっていたんですね。(同時期に口裂け女も流行ったよな~)











nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

名は体を表す [雑感]

結果にコミット! 出来るかな?

毎度、うさうさです。
飲むだけ、着けるだけ、食事制限なしetc... 本当ならノーベル賞モノです。

 少し前にイチゴの苗を購入したお話を致しましたが数が少なかったので他に追加と思い例の園芸店に。
イチゴの苗コーナーもあり結構な種類が。「章姫」、「とちおとめ」、「とよのか」、「女峰」等メジャーブランドは買った方が安いし美味しいのでパス。(笑)
珍しい品種(変り種)を探していると小生にどストレートな品種が!

resize_IMGP1585.JPG
それでイイのか?「メタボッチ」

 最近はイチゴも含めて農作物の世界も「キラキラネーム」が流行っておりますが生産者(育苗者)の方々は納得しているのでしょうか?
ちなみに正式(登録)名称は「中間母本農1号」(通称メタボッチ)だそうです。

しっかりと「結果(収穫)にコミット」してもらいたいものです。

その他のキラキラネームは以下の4品種、併せて5品種各1株づつを購入致しました。(培養土と軽石も)

resize_IMGP1586.JPG
「ふさの香」、「さちのか」

resize_IMGP1587.JPG
「あかねっ娘」、「サマーベリー」

確かにメタボッチの葉のでかさは三倍体を思わせる程。(一番左)
resize_IMGP1584.JPG

 前回分も含めて物は試しで購入したので味見が出来れば御の字かと。
結局の所、うさぎ様への献上品になるんだろうけどね~。
その前に猿と鳥(ヒヨドリ)との戦いが控えているが・・・


※記憶の片隅コーナー※(不定期)
 昨今、ダイエットと言えばCMや芸能人のチャレンジで有名なライザップですが小生的には「ブルーワーカー」を思い出さずにはいられません。(ダイエットじゃないけど)
少年誌(週間〇〇〇等)の巻末によく広告が載っており「ひ弱な青年がブルーワーカーで短期間で筋肉ムキムキになり女の子にもモテモテ」的なサクセスストーリー(?)が。今でも売ってるのかな?
「プロテイン」との抱き合わせ広告も目立ったっけ。
ちなみに「ブルーワーカー」とは「肉体労働者」の意味だそうです。
もしかしてブラック企業の戦略!?













nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

ことしの「さくら」 其の九 ( 最終回) [カメラ・写真]

今年もありがとうございました。

どうも、うさうさです。
今年は天候に恵まれませんでしたが初めてお目にかかる桜もありまずはお礼を。

 先日紹介致しました「其の七」「其の八」で撮りまわった分の最後になりますが今回は岡崎市北部を流れる青木川(矢作川支流)沿いにあります「瀧(滝)山寺 三門」周辺の桜をお届けさせて頂きます。

瀧山寺(天台宗) 三門(国指定重要文化財)
resize_IMGP1520.JPG
瀧山寺三門(山門)HP
http://takisanji.net/jihou_keidai_sanmon.html

青木川沿いの桜
IMG_0268.JPG
IMG_0249.JPG
IMG_0248.JPG

時より強く吹く風で桜吹雪が
IMG_0215.JPG

枝という枝に玉の様な花の塊が
IMG_0264.JPG

そして定番の小鳥も
IMG_0259.JPG

旅客機が横切ったので慌ててフレーミング・・・が桜はピンボケ (≧ヘ≦)
IMG_0160.JPG
後から拡大してみたら航空自衛隊のKC-767(空中給油・輸送機)のようだ

後ろは小学校
IMG_0283.JPG

早くも鯉幟が
IMG_0152.JPG

線香花火のような
IMG_0309.JPG

すっかり日も暮れてきました
IMG_0314.JPG

画面中央近くにゴーストが(赤い点) orz
resize_IMGP1545.JPG

以上ことしの「さくら」シリーズは今回で終了となります。(たぶん)
近場のありふれた桜で其の四の「奥山田しだれ桜」位しか名の知れた木ではないですがどれも心を晴れ晴れとさせてくれる銘木でした。
あちこちで山藤や山躑躅が咲き始めこちらもご紹介できればと。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ことしの「さくら」 其の八 [カメラ・写真]

「東海地震」と言う名のオオカミ少年

お久しぶりのうさうさです。

 今回の熊本地震及び関連震災の被害に遭われました方々には1日も早く平穏な日を取り戻す事ができますよう、心よりお祈り申し上げます。

 小生、愛知県在住ですが物心が付くころから「東海地震」が来るぞ来るぞと教えられ育ってまいりました。
幸いな事にまだ現実とはなっておりませんが改めて心構えを再認識する次第でございます。
こんなオオカミ少年(心構え)なら有益ですけどね。
特にプチ田舎集落の為道路が寸断されれば孤立となる為、食料・飲料水及び燃料等の確認を始めたいと思います。

 先日(4月12日)に撮り溜めた分のご紹介を。
愛知県岡崎市の北部を流れる青木川河川敷の桜並木を撮影。

距離的には300m程の堤防沿いの桜並木
resize_IMGP1510.JPG

入園・入学の撮影スポットとなっておりました
resize_IMGP1501.JPG

堤防の外側。絶好の散歩コース
resize_IMGP1504.JPG

注意書き看板がありますが・・・
resize_IMGP1502.JPG

悲しい事に宴の後が…
resize_IMGP1503.JPG

ヒヨドリが何羽もいました
resize_IMGP1505.JPG

長々と続けておりますことしの「さくら」シリーズですが次回愈々ラストとなります。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

ことしの「さくら」 其の七 [カメラ・写真]

千本櫻ではないけれど...

うさうさです。
なかなか毎日の投稿は大変だー ( ̄△ ̄) ハア…
今後も飛び飛びになる事もありますが何卒ご勘弁を。
<(_ _)> スンマセン

 先日撮り溜めた分の続きを。
前回は岡崎市の「伊賀八幡宮」及び伊賀川周辺の桜でしたが今回はそこから少し西側に移動した用水路沿いの桜並木をお伝えさせて頂きます。

岡崎市北部の上里町から大樹寺町に続く用水路沿いにある桜並木。毎年華やかな桜ロードを楽しませてくれます。

ここが北側の始まり
resize_IMGP1446.JPG

中間地点、隙間なく桜ラインが続きます(交差点除く)
resize_IMGP1465.JPG

このマンションの住人は最高の花見の事でしょう
resize_IMGP1484.JPG

たくさんの花びらが水面に
resize_IMGP1486.JPG

後方の高架は愛知環状鉄道
resize_IMGP1474.JPG

ここが最終地点(南側)
resize_IMGP1481.JPG

ハクセキレイも花見の散歩(岡崎市の鳥)
resize_IMGP1495.JPG

青空には恵まれませんでしたが今年は満開の時期に出会えて喜びも一入です。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

自然保護と人命保護の狭間にて [カメラ・写真]

各地で論争がおきておりますが

うさうさです。
先日も東京都のとある線路脇にある桜の木の伐採が取り上げられておりました。

 昨日、岡崎市にあります「伊賀八幡宮」の記事を書きまして最後に「前回訪れた時と今回とでは大きな変化が」
と記させて頂きました件について述べさせて頂きます。

今回、伊賀八幡宮を訪れて手前を流れる伊賀川の辺を見た瞬間あまりの変化に吃驚致しました。
それは川岸が護岸工事が行われその為に桜の木が伐採されていたのです。
ただこれは以前から知ってはおりましたがいざ目の当たりにすると結構なショックが・・・
この訳は平成20年8月28日から29日にかけて岡崎市を襲った未曽有の大豪雨(平成20年8月末豪雨)による河川改修工事に伴う措置だったのです。

平成20年8月末豪雨 愛知県公式HP
http://www.pref.aichi.jp/soshiki/nishimikawa-kensetsu/0000033034.html

とは言え当然伐採予定の桜の木の保全・中止を求める住民や市民運動もありましたが伊賀川(1級河川)を管轄する愛知県が治水安全上可能な範囲で桜並木の保全・整備に努める計画で進められました。

一級河川伊賀川における桜保全計画マップ 愛知県西三河建設事務所 河川港湾整備課
http://www.pref.aichi.jp/uploaded/attachment/18310.pdf (PFDファイル)

 平成20年8月末豪雨の際、伊賀川の越水、内水氾濫によりお1人の方が亡くなり(岡崎市内ではお2人)必要に迫られての対策工事が行われてと思われます。
地元住民でも無い小生が「自然保護と人命保護」どちらが大事かと述べるつもりはございませんが以下に以前撮影したのと今回撮影との比較写真を掲載させて頂きます。

尚、比較的同じ構図の写真を選んでありますが、撮影場所、アングル、使用レンズ、画角、縦・横位置等違いがありますので予めご了承ください。
また比較写真につきましては左側のカットが以前(2003年3月末)、右側が最近(2016年4月)となっております。

伊賀川に架かる神橋を望んで
iga_01.jpg
神橋も新しくなり朱色が映えております。但し、左側の桜は無くなっておりました。

伊賀川の両岸
iga_03.jpg
iga_04.jpg
iga_05.jpg
一部が土手からコンクリートにまた護岸の角度がきつくなり伊賀八幡宮側の桜は伐採対象となっておりました。

また以前の様な河川敷が無くなっており下に降りれなくなっておりました。
resize_IMGP1390.JPG
現在の様子

以前はこの様に散歩やジョギングコースとなっておりました。
resize_IMG_1145.jpg
2003年の様子

最後に以前(2003年3月)に撮影いたしました中から幾つかご紹介させて頂きます。

resize_IMG_1222.jpg
IMG_1193.JPG
IMG_1156.JPG
resize_IMG_1210.jpg
resize_IMG_1123.jpg

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ことしの「さくら」 其の六 [カメラ・写真]

千世に八千世に受け継がれ

どうも、うさうさです。
梅雨の様な曇天続き。こんな年がいままであったっけ?

 先日6日に撮影した分から今回は「伊賀八幡宮」をご紹介。
愛知県岡崎市にある「伊賀八幡宮」は東照大権現(徳川家康公)が祀(まつ)られております。

伊賀八幡宮様公式
http://www.igahachimanguu.com/

桜が満開の伊賀八幡宮
resize_IMGP1406.JPG
resize_IMGP1381.JPG
resize_IMGP1382.JPG

鳥居から参道越しに
resize_IMGP1397.JPG

途中伊賀川に架かる「神橋」
resize_IMGP1400.JPG

奥に入り口となる「随神門」が見えます
resize_IMGP1401.JPG

石鳥居の先の橋は立ち入り禁止となっていた
resize_IMGP1387.JPG

「石橋(神橋)」の両側は蓮池となっております
resize_IMGP1413.JPG

これが「随神門」
resize_IMGP1415.JPG
resize_IMGP1414.JPG
resize_IMGP1422.JPG

こちらは内側から
resize_IMGP1419.JPG

すぐ横には「東照大権現(徳川家康公)像」が
resize_IMGP1420.JPG
この奥に見えるのが「拝殿」
resize_IMGP1416.JPG

これが「幣殿、拝殿」
resize_IMGP1418.JPG

ちなみに境内にこんなのが
resize_IMGP1417.JPG
さざれ石(細石)とは、小さな石が長い年月をかけて1 つの大きな岩の塊に変化した事を指します。

 今回訪れた伊賀八幡宮ですが以前にも桜の撮影の為に訪れた事があります。
ただ前回訪れた時と今回とでは大きな変化が・・・それについては次回で。











nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

狐と狸の化かし合い [雑感]

笛吹けども踊らず

どうも、うさうさです。
今日は春の嵐になるとの事だったので昨日は桜の写真を撮りに奔走・・・
400カット以上を撮影して帰宅後そのままバタンキュー・・・
( ̄ρ ̄)・・zzz
そんな訳で昨日は更新無しでした。 m(_ _;)m

 以前、フジフイルムの使い捨てカメラの「写ルンです アニバーサリーキット」発売の事を書きましたが何でも若い世代にこの使い捨てカメラが流行しているとか。
以前からカセットテープやアナログレコードがティーンエイジャーらに人気となってはいたが。
その内、オープンリールや8トラックカセットが流行り出すか?

 そう言えば総務省が携帯各社に実質0円や大幅な割引の販売自粛(中止)を求めていた件でNTTドコモとソフトバンクで「0円販売」が確認されたと報道されていたが昔からエンドレスキャンペーンや今日だけ価格等イタチごっこは世の常だが。

「0歳」で学生扱いって・・・?
resize_DSC_0137.JPG

笛吹けども(総務省)踊らず(携帯会社)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感